男の子のブロックはこれで決まり!はじめてのブロックに迷うなら、長く使えるボーネルンドのポリーエムがおすすめ

ポーリエムブロックラブ男の子はブロックが大好きな子が多いですよね。例にもれず、幼稚園年長の我が子もブロックが大好きです。

初孫パワーで各方面より色々おもちゃを与えられましたが、今となってはほぼ毎日ブロックしかしてません。

それくらい大好きなブロック、その中でも一番長く、毎日使っているのは、ボーネルンドのポリーエムブロックです。レゴブロックも買いましたが、2歳~年長まで、断然ポリーエムブロックが大好きです。

てなわけで今回は、はじめてのブロック(ファーストブロックって言うのかな?)としておすすめな、ボーネルンドのポリーエムについてです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ボーネルンドのポリーエム、ファーストブロックとして0歳で与えられる

長男が0歳の時、はじめてのブロックとしてポリーエムは我が家にやってきました。

出産祝いとして親戚より頂いたのがきっかけでした。

さすがに新生児~乳児期は、ポリーエムブロックを使うことはありませんでしたが、もうなんでもかんでも食べる時期も終わりにさしかかった1歳半前後に、ブロックで遊び始めました。

ポーリエムブロック、四歳の時の作品

色々な形があり、2歳くらいまではただつなげるだけでしたが、3歳くらいから色々自分でイメージして作り始めるようになりました。(上記は上の子の4歳の時の作品)

5歳、周囲の影響でレゴブロックを購入

image

5歳にもなると、幼稚園にレゴブロックがある影響で、レゴブロックを欲しがるようになりました。

お友達の家に行ってもレゴブロック所持率が高く、上の子はまんまと洗脳され、サンタさんにレゴブロックを買っていただきました。(…)

レゴブロックも良いけれど、結局はポリーエムブロックが好きみたい

レゴはレゴで遊ぶのですが、遊ぶ時間の比率は圧倒的にポリーエムブロックのが多いです。

テレビなどを観ていて、再現したいキャラクターやマシンなどがあると、レゴではなくやはりポリーエムブロックでイメージして作り上げることが多いです。

ロボットらしいもの

長男作:テレビでみたロボット(そのまんまですね)

おそらく大きさが大きいのと、イメージしたものを作りやすい豊富なパーツが気に入っていると思われます。また、レゴだと少し幼稚園時には難しいのでしょうが、ポリーエムブロックのパーツ種類が幼稚園児くらいまでにはちょうど良いのかもしれませんね。

今後、小学生になって他のブロックに移行するのか少し様子を見てみようと思います。

ポリーエムブロックは2歳でも組み立てられる

ポーリエムブロックおもて

ポリーエムブロックは小さな子でも組み立てやすい造りになってます。上記はブロックのおもて。

ポーリエムブロックうら

このように裏側に穴が開いていて、表側の突起を差し込むように組み上げていきます。

基本はこれだけです。たまに真ん中にあいている穴も使います。

ポーリエムブロックパーツ

色んなパーツがあります。

パーツ組み合わせ

こんな風に組み合わせることも。

ひとのパーツ

上の子が小さいころ、「おにいちゃん」と呼んでいたパーツ

ポーリエムブロックで作った作品

パーツの種類が多いんで、幅広く色々なものを作ることができるので、汎用性が高いです。

まとめ:私がポリーエムブロックをおすすめする理由

ソフトブロックなので2歳くらいから遊べる

ソフトブロックであり、パーツ自体もレゴブロックほど小さくないので、小さな子でも遊ぶことができます。飲み込んでしまう心配もほぼないかな?(赤ちゃんは除外)

パーツもつなぎやすく、それでいて外れにくいので非常に組み立てやすいブロックです。

かといって、外そうとするとそれほど強い力を使わなくても外れるので、すごく使いやすいと思います。

下の子は上の子の遊んでいるのをずっと見ながら育ったので、2歳後半にはなかなかの作品を作り上げてましたよ。

パーツの種類が豊富なので、色々な作品がつくれる→イメージが膨らむみたい

image

ざっと見ただけでこんな感じ

凹凸の組み合わせや長さ、形などパーツの種類が非常に豊富です。ヘリコプターとかもつくることができます(プロペラを作って回すようなパーツもあります)

なので飽きずに色々なものを作ることができます。

我が家の長男は、ほしいおもちゃを買ってもらえない時に、ポリーエムブロックで欲しいおもちゃを作って自分を慰めてます。

少なくとも年長までは飽きずに遊べる

個人差があるので何とも言えませんが、我が子の場合は生まれた時から現在(年長)まで、ほぼ毎日ポリーエムブロックで遊んでいますが、飽きる気配はありません。

レゴブロックより活躍してます。小学校に入っても、低学年のうちは遊んでそうだなぁ。もう少し大きくなったらレゴ好きになるのかしら。

ブロックを踏んでも痛くない(大人が)

意外と重要なこの踏んでも痛くない、という事。

小さいブロックや固いブロックを踏むと、結構悶絶するくらい痛いです。。

ポリーエムブロックはソフトブロックなので、踏んでも痛くないんですよ。パーツにとがっていたり固かったりするものがほとんどないので、あんしんしてバラバラと家の中に散らばらせておけます(え)

作品名 ポケモン(ポーリエムブロックで作成)

ポケモン(本人談)をポリーエムブロックでたくさんつくって椅子の上にのせて遊んでいる様子(二人で)

パーツがやわらかい(ソフトブロック)なので、ブロック同士がぶつかってもガチャガチャと嫌な音がしない

色々と書きましたが、ポリーエムブロックは遊びやすく、2歳くらいからずーーっと遊んでいるので、我が家のおもちゃの中では断トツのロングセラーです。非常におすすめ。

あえて悪い点をあげるとすると、お値段が高いことかな(どーん)。

ちなみに我が家はプレゼントの機会のたびにポリーエムブロックを買い足して少しづつ増やしていきました。

ブロックも色々あるので迷いますが、種類を増やすと集めるものもバラバラになり大変。

色々リサーチしてお気に入りの一品を見つけられると良いですね!

追記:2018年、ポリーエムの輸入販売元が変わり、商品名が『ポリエム』となったそうです。メーカーはそのままなので、商品に変化があった訳ではないみたいですね^^

ちなみに我が家の長男、小学生になりましたが、まだまだポリエムブロックでガンガン弟と遊んでおります。

ポリエムの日本公式サイトはこちら

輸入販売元の変更に伴い、しばらく日本での取り扱いが減ってしまっていたポリエムのブロックですが、楽天市場にて販売を開始したそうです♩

楽天市場にて販売中の、ポリエム商品一覧はこちらです^^

知育ブロック PolyM ポリエム760009 あつまれ!恐竜セット

価格:6,480円
(2018/8/30 11:10時点)
感想(0件)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする