肌断食に3か月で挫折した経過と感想!シンプルスキンケアに移行

66H

2015年11月某日に、アラサーの、たまにニキビの出る、混合肌の女が肌断食をはじめました。結果から言うと、3か月で挫折しました!

いや、良かったんですよ?すごく良い点も多く、学ぶべきことも多かった。続けていこうと思ったのですが…。

Contents

スポンサーリンク
レクタングル大広告

肌断食とは

そもそも肌断食とは何か?

その名の通り、肌の断食です。肌断食とは、洗顔後の肌になにもつけない、スキンケアを否定する考え方です。今後一生スキンケアをしないのです。

なぜ顔だけが肌荒れするのか?それは色々付けすぎて、洗いすぎて、バリア機能が落ちているからだよ!化粧品で保湿しても、なんの意味もないんだよ!高い化粧品買うなんて、踊らされてるだけだよ!界面活性剤や添加物塗ったくって、自分でバリア機能壊してるんだよ!

一気に書きましたが、こんなかんじの理論です。

代表的なのは『宇津木式スキンケア』。

『宇津木式』とは宇津木龍一(うつき りゅういち)さんが考え出したやりかたで、彼は形成外科件美容皮膚科の医師。

しわやたるみ治療・予防専門の形成外科専門医であり、『クリニック宇津木流』という超人気クリニックの院長でもあります。

そんななにやらすごい宇津木先生は、顔になにもつけないことを推奨中。

否、顔だけではない、髪も洗わないことを推奨。湯シャンってやつですね。

シャンプーやリンスをするから人は禿げるんだ!という考え方です。

身体も洗わない、顔も本当は洗わなくてよい、全身お湯で流すだけ!というのが究極の美肌を生み出すらしい(宇津木先生いわくです)。

もちろんこの理論、できればメイクもしないほうがよく、ファンデーション使用不可。

どうしてもしたい日はパウダーファンデーションを石鹸素地100%の純石鹸で落とすとのこと。

クレンジングは使用禁止です。

最近は石鹸で落ちるミネラルファンデーション(MMU)も流行ってますが、宇津木先生からMMUのみとの指摘はありません。

もし冬などに顔の乾燥が気になるのであれば、ワセリンを子豆粒ひとつぶんだけとってガッテン塗り。(掌をこすり合わせて手全体に広げ顔を抑えるようにぬる)

なんだか肌の罰ゲームのような内容ですが、マジです。

肌の負担を極限まで減らし、自己治癒力を育て、美肌へ導く。

色々塗りまくり毎日パックしていた私には目から鱗出まくりでした。

30代になると、全てにおいてやさしさを追求しだしますので、このような話にはすぐ飛びついてしまいます。

宇津木先生について、詳しく知りたい方は著書もあります。Amazonレビューを読むだけでも、結構参考になります。

私の肌断食の体験、経過、そして挫折の記録

肌断食に挑戦!まずは現在のケアを見直す

早速肌断食に挑戦するにあたってそれまで行っていたスキンケアを見直しました。

以前ののスキンケア

朝:顔は洗わない
→ココナッツオイル
→ニベアガッテン塗り道
→ラロッシュポゼ UVイデアXL BB (ナチュラル)
→ルースパウダー(そのへんにあるやつ、こだわりなしだが安いからケミカルもの)をTゾーンのみはたく
→ポイントメイク(アイラインまでガッツリ、ケミカルもの、詳細は割愛)

夜:オリーブ油(【第3類医薬品】オリブ油 500mL)でクレンジング
→ 無添加の洗顔フォーム
→ココナッツオイル
→シートパック
→ニベア

肌断食理論から行くとぬりすぎですね。いったんすべて中止することに。

肌断食中のメイクどうする?

272H

私の場合は化粧前と化粧後の顔が違いすぎて、すっぴんではスーパーにも行けないし、子どもの幼稚園の先生に誘拐犯だと間違われる可能性もあります。

ですので日中のメイクは必須条件。そこで、お金をそこまでかけないで、かつ石鹸で落とせるメイクを必死で考えました。

肌断食中のスキンケアとメイク決定

朝:ぬるま湯洗顔
→【『だいたい』ミネラルメイクアップ 】

・ファンデーション:エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション #35(MMU;ミネラルメイクアップ:石鹸で落ちるメイク)
・アイシャドウ:基本なし、ここぞというときは所持するケミカル物で対応
・アイライン:カネボウ ケイト KATE スーパーシャープライナー S BK-1(フィルムタイプ;石鹸で落ちるタイプ)
・マスカラ:メイベリン ラッシュニスタ 01 ブラック(フィルムタイプ;お湯で落ちるタイプ)
・チーク:エトヴォスのプレストチーク
・リップ:メンソレータム、リップフォンデュ

夜:純石鹸にて洗顔
→何もつけない(肌断食)

肌断食に必要なものをそろえよう

と言うわけでとりあえず肌断食に必要なもの(メイク用品)をそろえました。

基本的には田舎住まいなのですべてネット通販で購入。ブランドは、以前使っていたこともあるエトヴォスさんにしました。

ミネラルファンデーション スターターキット

粉系のミネラルファンデーションには、マットスムースという少しカバー力のあるものと、ディアミネラルというものすごくシンプルな成分でできているうす付きのものがありました。

私の場合、少しカバー力がほしいのと、ディアミネラルはラメが多すぎる感じがしたので、マットスムースファンデーションを購入。

また、チークも購入しました。エトヴォスのミネラルプレストチークめっちゃよかった。私はパーソナルカラーがブルーベース夏なので、色はシェルピンクという青みピンクにしました。

ポンポンチークとも迷ったのですが、ポンポンタイプを使いこなせるか自信がなくて…。

ブラシでつけたかったので、あえてミネラルプレストチークにしました。結果、とてもよかったです。すごくコスパも良し。

新しく購入したのメイク道具は上記2点です。

また、肌断食では顔を洗うための純石鹸が必要なので、購入しました。石鹸素地100%のものです。

いよいよ肌断食開始、一週間は赤みも抜け良い感じ

そろえるものもそろえたし、いよいよ肌断食開始です。

最初一週間は、特に乾燥を感じませんでした。むしろ肌がさらさらしててなんか快適。

こんなの中学生以来かも~肌断食サイコー!なんて余裕ぶっこいてました。
ミネラルファンデーション スターターキット

肌断食1週間、顔から全ての科学物質が抜けシワシワに

そして一週間後…。

ごめん、肌断食舐めてたわ…というくらいにオデコがシワシワに!なんぞこれ!これが噂の好転反応なんじゃない?うふ。と自分を励まし様子をみました。

ネットに散らばってる肌断食のマニュアルによると、一時的に顔の乾燥が著しくなるけれど、それは好転反応だから!しばらくすると自己治癒力や肌本来の力が目を覚まし、顔に自然とうるおいが出てくるようになるから!と書いてあります。

それを信じて、やるしかありません…!とふんばる。

ワセリンで乗り切れ!肌断食2週間

2週間後、あまり状況変わらず。いよいよ顔の乾燥が顕著になってきました。

メイクをしているので、夜の石鹸洗顔が必要なのですが、この純石鹸での洗顔のあとに痛いくらいに顔がつっぱる。

シュワシュワシュワーと水分が蒸発する音が聞こえてきそうです…。

仕方がないのでワセリンを使用することにしました。宇津木先生も、ワセリンは使ってよいって言ってた!!

初期の乾燥が著しい際に、乾燥じわの発生を防ぐため、ワセリンを使っても構わないとのこと。家にあったワセリンを洗顔後、ほんとに米粒ひとつ分くらい掌にとり、ガッテン塗り。

優しくハンドプレス。ああ、少し乾燥がましになったわ…いつまで続くのか、この乾燥…。とめげそうになりながらも継続。

なんとか慣れてきた肌断食3週間、最初よりしわ感は薄れる

3週間くらいすると、おでこのしわ感が少し薄れてきました!!やった!

全体的に赤みも落ち着き、肌がサラサラ。ニキビも小さいものしかできないし、できてもすぐ枯れます。

エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションも、意外にカバー力あるし崩れないし、最高~。と肌断食を継続。

ワセリンは塗ったほうが調子が良いので、朝のメイク前もワセリンを塗る。夜もほぼ毎日ワセリンを塗る。

その後肌の状態は横ばい、肌断食から1か月

その後もたまに小さなニキビができたりするも、特に変化はなく、肌断食を継続。
ワセリンは相変わらずほぼ毎日塗っていました。

肌断食2か月、引きで見た感じがなんだか老けてきた…?目の下のしわの定着におびえる日々

相変わらず肌断食を継続していたのですが、時期的なものもあるでしょう、乾燥がおさまりません。2か月なんて、まだまだ!と自分を励ます。

シワができてはおそろしいと、ワセリンの量を少し増やし、ほぼ毎日塗る。なんだか目の下のしわが前より増えたような気がしてきたのはこの頃です。

肌断食3か月、私、前よりあきらかにシワシワ、ハリがなくなってます…→ついに肌断食挫折、シンプルスキンケアに切り替え

118H

肌断食を初めて3か月くらいの頃。

自分の顔の写真を時系列順に見直してみました。

肌断食を始めたころから、スマホで自撮りを定期的にして肌の状態を比較していたんですよね。(ひまだな)

肌断食フォルダを時系列順にみていくと、なんか…私3か月前より老けてね??

なんて言ったらよいのでしょうか…笑った時の表情皺が少し増えたような…。特に目の下!!

涙袋以外の何かが目の下に刻まれております。こんなん出てなかった気がする。

冬という時期もあるだろうし、人間3か月もあれば少し老けるのもわかるのですが、なにかがおかしい!

そして肌の状態は相変わらず。3週間経って落ち着いたころとあまり変わりません。

肌断食前よりは確実に落ち着いておりますが、なにも付けなくてもプルプル!と言う風にはなってません。

それどころか、なんかハリが…減ってきたような??

このまま肌断食を続けるのはリスクが高いような気がして、いったん肌断食を中止することにしました。すなわち、挫折。

もったいないような気もしますが、このままやって一年後にシワシワになっていても、誰も助けてくれません。宇津木先生のところでシワ取りする費用もないしね…。

肌断食挫折後、シンプルスキンケアへ

肌断食で毎日のように色々塗っていた時よりは乾燥が収まったのは事実です。

なにより肌断食の理論には納得しているので、必要以上の保湿はやめることにしまいた。

保湿するのであれば、界面活性剤の入っていないオイルが良いかな~と思い立ち、オイル美容に手をだしました。

結果、顎に白にきびが多発。皮膚科を受診することになってしまいました…。

参照:新薬ベピオゲルで顎ニキビ治療を3か月体験した感想だよ

そのとき皮膚科で処方してもらった今ネットでも話題のヒルドイドを、顔全体に塗ることにしました。化粧水や美容液は塗ってません。ヒルドイドのみ。

洗顔後、オンリーヒルドイドでスキンケアは終了。

オイル美容をやる前は、毎日ワセリンしか塗っていなかったので、十分すぎる保湿力でした。

また、クレンジングの界面活性剤が肌に負担がある事にはすごく納得しているので、引き続きメイクはエトヴォスのミネラルメイクアップ(MMU)で、洗顔は夜に純石鹸のみ1回の洗顔にすることにしました。(朝はぬるま湯洗顔)

もともとオリーブオイルでクレンジングしていたので、抵抗はありません。オイル美容でニキビが多発したので、自分にはオイルが合わないこともわかりました。

なので、オリーブオイルでのクレンジングもせず、純石鹸のみ。

これでもMMUメイク(エトヴォス)は十分おちます。

ミネラルファンデーション スターターキット

やった!ハリがもとに戻ったよ!年相応に加齢はしてるけど!!

そして肌断食挫折から3か月、やっと肌の感じがもとに戻りました。

写真で確認してもしわ感が薄れてきました。もしかしたら季節的なものもあるかもしれません。

さすがに若返ることはありませんでしたが、顔の感じが元気になったっていうのかな?ハリがでました。ほっと一安心。

肌断食に挫折した理由を考えた。

・冬始めると乾燥がきついから

はじめたのが11月でしたからね…どんどん乾燥する時期だったのもありました。

はじめるのであれば夏がいいのかな?でもMMUだけで過ごすには紫外線の問題があるのでシミのリスクあり。

・メイクを毎日する人は、洗顔が毎日になるので乾燥するから

私は化粧を毎日していたので、毎日純石鹸で洗顔をしていました。

んまーこれが乾燥するんですよね。

毎日すっぴんで、肌に何もつけず、ぬるま湯だけでよいのであれば、こんなにシワシワした感じにはならなかったと思います。

しかしメイクはどうしてもやめられなかったため、しょうがないですね。

挫折したけど、やって良かった肌断食!

挫折はしたけど、肌断食をしたことで、肌が強くなり、肌荒れは確実に良くなりました。

色々塗りすぎて全体的にブツブツしたかんじ(ニキビではない)でしたが、肌断食をしたことでそういう肌荒れが収まりました。

化粧品に含まれる多種類の化学物質や界面活性剤に負けていたのかもしれません。

シンプルスキンケアに移行した今も、それはかわってません。

色々付けるのをやめても、乾燥もしないですし(なんてったってワセリンしかつけてなかったから…ヒルドイドのみでもすごい贅沢に感じます)肌は強くなったと思います。

しかし目の下のしわは…このままいくと深く刻まれそうで、どうしても保湿アイテムがワセリンのみの肌断食を継続することができませんでした…。

肌断食は結構な油性肌で、毎日すっぴんでいられる方なら挫折しないかも?

もともとが油性肌の方や、毎日すっぴんでいられる環境&フェイスの方は、肌断食、おすすめです。

実際油性肌の方が短期間で劇的に赤みや肌荒れが改善することもあるようです。

ただ、乾燥肌だったり、メイクを毎日しなければならなかったりすると、おそらく肌が自然に潤うまでに時間がかかるのではないかと。期間は1年とか2年とかかかるかもしれません。

私は、年単位の長期間、ワセリンのみで過ごすのは心配でしたし、でき始めていた目の下のしわを2年も放置するとどうなってしまうかが恐ろしすぎたので、挫折してしまいました。

やり始めは20代とか、若いほうが良いんだろうなー。

もし、また機会があれば挑戦してみたいとも思いますが、現在はクレンジングなし、洗顔は石鹸、保湿ヒルドイドのみのシンプルスキンケアで満足です。

肌断食から色々なことを学べましたので、素直にやってよかったと思います。

しばらくこのまま様子を見て、また何か変化やスキンケアの方法を変更することがあれば、まとめますね。
ミネラルファンデーション スターターキット

2017.7追記:石鹸を純石鹸からガミラシークレットに変更

ガミラシークレット 石鹸

純石鹸では乾燥しすぎる30代中盤にさしかかってきたため、洗顔を純石鹸からガミラシークレットの石鹸に変更しました。今の所良い感じです。

【ガミラシークレット 】
100%植物素材にこだわり、合成香料、合成界面活性剤、着色料、パラベンは不使用

購入レポも更新してます↓

参照:口コミが好評なガミラシークレットの石鹸を肌断食用にポチってみた

さらに追記:肌断食は挫折中だけど、ワセリンは継続中

その後いろいろ挑戦したり失敗したりして、現在クレンジングなし、ガミラシークレットで洗顔後、美容液とワセリンのみでスキンケアする方法に落ち着きました。

関連記事:クレンジングをしないゆる肌断食中な私がおすすめの美容液+ワセリンスキンケア

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きょ より:

    こんにちは。
    私は現在32歳で、2016年11月から肌断食を決行し、ちょうど3ヶ月を過ぎました。
    majomamaさんが言う通り、乾燥が辛い時期から始めたのもあり一進一退を繰り返してきましたが、ここ最近やっと肌断食前より肌状態が良くなってきました。乾燥のお悩み本当によく分かりますが、私が克服した方法を是非紹介させて下さい。

    私が塗った粉ファンデを落とすために使っているのは、卵の白身です。最初はmajomamaと同じように石鹸を使っていましたがあまりに乾燥が激しく皮脂が追いつかない状況でしたので、石鹸より洗浄力が弱く、ファンデやアイメイクも落ちるもの…と試行錯誤した結果辿り着いたのが卵の白身でした。これを石鹸の代用したところ乾燥も落ち着くようになりました。

    それと、週に3回ほど運動やサウナで滝汗をかくようにしたところ皮脂の分泌機能が正常化し、スッピン肌にツヤが出来るようになりました。
    乾燥してきたなっと感じたら運動して汗をかき、皮脂分泌量を戻しての繰り返しです。

    この2つを初めたのが2ヶ月を過ぎたあたりからだったのですが、急速に肌状態が好転し始めました。乾燥と戦うには、皮脂をどれだけ守れるか、皮脂分泌機能を正常化させるか、が鍵の気がします。

    もしまた機会があれば、是非試してみて下さい!

    • majomama より:

      こんにちは!コメントありがとうございます(^^)
      肌断食実践中なんですね~素晴らしい!
      そうなんですよね、石鹸を使うことで乾燥してしまうので、メイクしている限りは肌断食は厳しいかな~と思っていたのですが、卵白ですか!!
      はじめて聞きました、きっとどこにも載っていないきょさん独自の情報ですね、貴重な情報ありがとうございます。
      おっしゃる通り、肌断食における乾燥との闘いは、皮脂分泌の正常化がカギなのかもしれませんね。
      最近目の下のちりめんじわも気になってきたし、また機会があれば試してみたいと思います♪その際はまた記事にてご報告しますね。
      情報ありがとうございました!
      またお気軽にブログに遊びにきてください♪