敏感肌なら洗顔後、顔をタオルで拭かない美容法がおすすめ

洗顔後、タオルで顔を拭かなくなってもう3年くらい経ちました。

きっかけは叔母の言葉で、洗顔後タオルを使わないほうが敏感肌の人には良い、との事で、叔母自身もタオルで顔を拭いていないそうでした。

[toc]

スポンサーリンク
レクタングル大広告

タオルに柔軟剤や洗剤の残り、残ってない?

タオルは洗濯機で洗濯します。

その洗濯済みのタオルって、本当にちゃんとすすげているか?というところから、この洗顔後タオルで顔を拭かない美容法ができたとかできないとか。(ほんまかい)

よく、子供が柔軟剤や刺激の強い洗剤で洗濯し衣類を着ると、肌が荒れたり湿疹ができたりするという話を聞きます。

敏感肌の方の顔って、同じような肌状態だと思うんですよね。私ももれなく敏感肌だったため、何かが肌に触れた部分が赤くなる事が、昔は多々ありました。

そんな状態だったので、洗顔後、タオルで顔を拭かない美容法の理論には激しく同意でした。

洗濯済みのタオルを湯船に入れると白っぽい何かが出てきた

子供とお風呂に入っている時、タオルを湯船に入れて遊ぼうと思ったんですよね。くらげ!とかいってタオルに空気を入れる遊びです(知ってます?)

その時に、タオルを湯船に入れた瞬間、タオルからなにやら白い何かが!

最初は、空気かしら?と思ってたんですけど、どうやら空気ではなさそう。

色々考えた結果、柔軟剤や洗剤のすすぎ残しなんじゃないかという結論に達しました。

これは…どうなの?(笑)

こんな色々化学物質が付いているもので敏感肌な顔をふくのって、結構肌に負担が大きそう。当時敏感肌だった私はかなりびびりました。

という訳で、タオルで顔を拭かない美容法をはじめたんですよね。

洗顔後、顔をタオルで拭かない美容法のやり方

やり方っていっても、顔を洗った後、顔をタオルで拭かないだけです。

それじゃビショビショのままじゃない?と思うでしょうが、手でささっと水気を払っておけば、結構すぐに乾きます。

水分が残っていたとしても、そのまま化粧水などの保湿をしちまってかまいません。

化粧水なんだか水なんだかって感じにはなりますが、重ね付けをすることでかなりしっとりしますよ。肌が乾く間もないですしね。

タオルを使わないととってもらくちんで、洗濯物も増えないし、キャンプに行ったときにも朝の洗顔の時に顔を拭かなくても良いし、なにかと身軽です。

気になる肌荒れですが、その後色々と頑張って、敏感肌が改善したため、よくわかりません(爆)

しかし、タオルで顔を拭かない美容法は継続してます。

意味がないことはないと思うんですよね。

こういう細かいことの積み重ねしかないと思うんですよ。敏感肌の対策って。

肌の赤みや、肌荒れに悩んでる皆さん、タダで試せるし、タオルで顔を拭かない美容法、試してみてはいかがでしょうか?

管理人のスキンケア、美に対するあがきの記事一覧はこちら↓

美容・ビューティー

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする