北海道の冬、大きいサイズの子供用つなぎ(スキーウェア)はH&MでOK

スキーウェア H&M つなぎ

健忘録のためにメモ。

子供用のつなぎ(スキーウェア)を買いました。

つなぎってもはや方言なのかしら?言うならば、北海道の子供(特に低学年)が雪が降って以降、毎日学校に着ていくスキーウェアです。

北海道以外に住んだ事がないのでわかりかねるのですが、基本、どさんこは雪が降ったら毎日スキーウェアを着て学校へ行きます。(スキーウェアにスノーブーツ…結構な出費です毎年毎年…。)

学校にもよるのでしょうが、基本的に中休みや昼休みは、吹雪いてない限り外で遊ぶ事が多いみたいです(特に低学年の場合。高学年になると違うのかしら?)

毎朝毎朝、スキーウェアを着る訳ですよ。学校に行く際に。

昨年くらいまではコストコにてお安いスキーウェアを購入していたんです。

上下別のもので、つくりもしっかりしていて下の子にお下がりもできそうで、なおかつ上下合わせても5000円しないくらいで買えるんで、マジ神だと思います。(ウェアは結構高いのです…)

しかしながら小学校に入ってから息子から打診がありました。

それは、幼稚園の時以上に準備の素早さが要求されているという話でした(うちの子だけかもしれんが)。

これは完全に我が子あるあるな話になるのかもしれませんが、息子からの打診は下記。

・幼稚園の頃はそんなに急ぐ必要がなかったが、小学校に入ったら中休み等の遊ぶ時間がかなり少ない。

・準備がモタモタしていると準備が終わったらチャイムがなったりして全然遊べない。

・できれば今年はスキーウェアはつなぎタイプにしてほしい。

とのことでした。

我が子が壊滅的に不器用であるという事を合わせて考えても、えーまじかよ今更つなぎタイプ?

とちょっとびっくりしつつも、去年買ったサイズの合っていないスキーウェア(上下バラバラコストコ産)を着ている現在。

どうせ今年のものを買わなくてはならなかったので、繋ぎタイプのスノーウェアを探す事にしました。

どうせ買うなら下の子におろせるもの…と欲を出して色々探したのですが、スキーウェアってものすっごく百ゼロ思考と言いますか…高いものはあんた、スキー選手なの?ってくらい高いし、安いものはワンシーズン持たんやんけ、お下がりなんて絶対無理…っていうくらいペラペラ。

ある程度つくりもしっかりしていてなおかつ安いコストコのスキーウェアってほんと神ってんだな〜と実感。

残念ながらコストコには130センチ近い我が子に適したサイズのつなぎタイプのスキーウェアは売ってません。

そんな時に子供服購入に愛用しているH&Mからメールでオファーが!

なんとアウトドアアイテム30%オフとのこと。

最寄り店舗に在庫がなく、通販サイトしか取り扱いなし。

試着出来ないのでサイズ感が心配でしたが、普段から利用しているのが功を奏してなんとかちょうど良いサイズを購入。

H&M つなぎ スキーウェア

ジャーンつなぎタイプです。

これなら脚入れてシューっとチャックあげればOK!

H&M スキーウェア 雪よけ ゴム

靴カバーの役割もする靴にひっかけるゴムもついてるので靴カバーもいりません。べんり。

中綿もしっかり入っていて、思っていたよりあったかそう!

つなぎタイプのスキーウェアって小さい子(幼稚園児くらいまで)が着るイメージなのですが、まさか小学校に入ってからつなぎタイプのスキーウェアが復活するとは思わなんだ…。

この時期(年末)にH&Mがセールをするなら、毎年この時期につなぎタイプを買えばよいな。

H&Mにはつなぎタイプのスキーウェア、140センチまではあるっていうから来年くらいまでなら買えそう。忘れないようにしなくちゃ。

いやーそれにしても北海道の冬は出費がかさみますわ^^;

H&M公式サイト

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告