クレンジングをしないゆる肌断食中な私がおすすめの美容液+ワセリンスキンケア

クレンジングをやめて2年近く経つ私。

肌断食は挫折しましたが、ゆるゆるに肌断食をしております。

経緯としては、肌断食をためしたものの、純石鹸での洗顔に顔が乾燥しすぎて断念。

その後ガミラシークレットの石鹸に変更してクレンジングをせずにシンプルにスキンケアをするようになりました。肌断食の応用です。

ガミラシークレット
100%植物素材にこだわり、合成香料、合成界面活性剤、着色料、パラベンは不使用


スポンサーリンク
レクタングル大広告

クレンジングやめて赤ら顔と敏感肌が改善!欲を出して撃沈

肌断食の理論を応用し、クレンジングをやめて、ガミラシークレットの石鹸での一度洗いで洗顔とメイク落としを済ますようになってから赤ら顔や敏感肌が治って、今現在快適に暮らしております。

関連記事:私の敏感肌と赤ら顔が1年で改善したスキンケア方法!やり方を公開します




が、いかんせん30代半ば。

加齢による顔のお疲れ感が増してきて、かつ全体的なハリのなさが気になる日々。30代中盤、悩めるお年頃です。

今までは洗顔後、ベピオゲル処方時にもらえる皮膚科処方の保湿剤(ヘパリン系)を使っておりましたが、人間というのは欲深い生き物で、最近になってより良い肌状態を目指して、市販のスキンケア商品に色々挑戦したりしました。

それに皮膚科処方のヘパリン系の保湿剤が、なんだか重たすぎるような気もしてきたんですよね。

肌の老化も気になっていたので、アスタキサンチンが気になって、アスタリフトのジェリーのみの試供品を試してみたのですが、ニキビや肌荒れが起きる事も無く、むしろ肌調子は上々。

少し高価な美容液なので悩んだけれど、費用対効果を考えて継続する事にしました。

関連記事:目の下の小じわを消したい!アスタリフト ジェリーお試しキット使用10日間の記録

10日間体験プログラム しあわせジェリー体感キット

アスタリフトをラインで使うのはお金がかかりすぎるため、フタができる乳液チックなものを探して色々な化粧品を試してみました。

アスタリフト+ヘパリン系保湿材だと、顔が重たい。もうすこし軽い乳液が欲しくなりました。

しかしながら、クレンジングをやめてバリア機能が整い、すっかり肌が丈夫になった気分でいた私、結局は元敏感肌。

合わない化粧品を試すと、肌がなんとなーくプツプツしてきました。敏感肌用のものを試したのに。

アスタリフトのジェリーと皮膚科の保湿剤だけ使っていた時には、プツプツしなかったところをみると犯人は新しくトライしている他の敏感肌用化粧品。むしろアスタリフトのジェリー使うと調子良かったはずなのに…

ひどく荒れるわけじゃないんですけど…なんか肌がゴワゴワプツプツ。ブツブツってほどじゃないんだけど、プツプツ。合ってないんだな、と実感。

結局宇津木式?ワセリン最強説

ワセリン プロペト 肌断食

肌に合うお手頃な乳液を探し求めて色々と試してみて、お金がザクザク(とは言っても小額ですが…)出て行くものの肌の調子は良くならず。

これならアスタリフトのジェリーだけ使った方が良いわ〜と思うものの、冬なので美容液であるジェリーの後にフタをしたい。ジェリーだけじゃ乾燥するし。

しあわせジェリー体感キット1,000円+税(送料無料)

色々考えた結果、ジェリーアクアリスタのあとに、宇津木式肌断食方式で、ワセリンを米粒ひとつぶぶん塗れば良いんじゃないのか?と考えました。

ワセリンだけ使って肌断食にトライしていた時は、乾燥は気になったものの、肌はサラサラすべすべしていた気がするし、ワセリンが合わないって言う事はないはずだ!

と思い切って、すっごい昔に皮膚科から処方された、肌断食挑戦中にも使っていたワセリン(プロペト)を使用してトライ。

結果、一週間くらいで合わない乳液を使っていた時のプツプツがなくなりました!

やっぱり肌断食の理論は私には合っているんだなぁ。とにかくフタをしたいだけなら、敏感肌にはワセリンが最強なんじゃないかと思います。

ワセリンは肌をメイクや外的刺激等から保護してくれる役割もあるので、敏感な肌に最適なんですね。ごくたまにワセリンが合わない方もいらっしゃるようなので、そこだけは注意ですが。

ワセリンだけじゃ不安な年頃、オンリー美容液スキンケア

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

ワセリンだけのスキンケアにしていた=正式な肌断食をしていた時には、結局顔がしわしわになって挫折しました。

関連記事:肌断食に3か月で挫折した経過と感想!シンプルスキンケアに移行

その時には純石鹸で洗顔していたし、洗顔後には本当にワセリンしか付けない、正式な宇津木式肌断食をしていました。

それだと一週間で顔がしわしわしてきたんですよね。

今回はそれを避ける為に、洗顔後の美容液、アスタリフトのジェリーアクアリスタは継続。

洗顔石鹸は純石鹸からガミラシークレットに変更済みなので、純石鹸よりは断然マイルド。

関連記事:肌断食における純石鹸とガミラシークレット石鹸の比較

スキンケア方法をまとめると、

1、ガミラシークレットの石鹸で洗顔

2、アスタリフト ジェリーアクアリスタを塗る

3、ワセリンを米粒くらいとってガッテン塗り

終了!!!

この他に、夜は今まで通り、ワセリンのあとニキビが出やすい部位にベピオゲルを塗っています。

関連記事:ベピオゲル歴1年半以上の管理人がおすすめする使い方のコツ

これで肌の調子はすこぶる良いです。ベピオゲルも継続しているのでニキビも出ず。

やっと肌荒れしない保湿剤(フタの役割のもの)を見つけたと思ったら、なんとワセリンだったとは…。肌断食ってすげー理にかなってるんだな。

変なプツプツも出ないし、ワセリンがうるおいを閉じ込めてくれるのか日中乾燥を感じる事もほとんどありません。

ジェリーアクアリスタが30代に必要な栄養成分をきちんと与えてくれているのか、ハリ感もキープ。

肌断食を知ってから色々試してきましたが、美容液プラスワセリンのスキンケアは自分の定番になりそうです。

自分に合った美容液がある=肌荒れしない効果のある美容液がわかっている 場合には、とってもおすすめです。

私が気に入って使っているアスタリフトのジェリーアクアリスタは、洗顔後すぐに使うタイプの美容液だったので、この方法にはもってこいでした。

10日間体験プログラム しあわせジェリー体感キット

そしてワセリンはものっそい安い上に、一回に米粒サイズしか使わないので、コスパ最強。

ある程度品質の良い高価な美容液を購入しても、そこまで痛くありません。

肌断食フリークの間では有名な最高品質のワセリン、サンホワイトをAmazonで購入した所で、50g×2本で2000円ちょい。

そしておそらく一度買えば、1年以上持つのではないでしょうか。

年間2000円ちょっと。下手すりゃ2年持つかも?

ワセリン、コスパよすぎです。お子様がいれば子供の保湿にも使えます。

美容液プラスその他のスキンケア用品を買うとなると、なかなかの出費で、美容液にお金をかけられなくなっちまう私には、かなりの朗報。

これでアスタリフトのジェリーアクアリスタを、継続して使用できそうです^^

肌断食ではちょっとアンチエイジング的に物足りなくなってきたお姉様方、よろしければおためしあれ。

関連記事:肌断食における純石鹸とガミラシークレット石鹸の比較

関連記事:目の下の小じわを消したい!アスタリフト ジェリーお試しキット使用10日間の記録

しあわせジェリー体感キット1,000円+税(送料無料)




スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする