私の敏感肌と赤ら顔が1年で改善したスキンケア方法!やり方を公開します

以前、私は赤ら顔で敏感肌した。

いつから赤ら顔になったのかは失念してしまったのですが、生まれつきの赤ら顔ではありません。皮膚は元々薄めでしたが、赤ら顔ではありませんでした。

それが気がつけば化粧を落とすと顔が真っ赤で。まるでお猿さんような肌でした。

敏感肌もひどく、温泉の湯上がりに、肌質が変わらない方々をみかけては、真っ赤な顔で「なんで?なんで私は化粧落とすとお猿さんのように顔が赤いの?」と思う日々。大変コンプレックスでした。

首から下は普通の皮膚なのに、顔だけがまるで常に炎症があるようなかんじでした。

少しでも刺激を与えると、すぐ刺激を与えた部分が赤くなります。(例:こするとその部分が真っ赤)

ニキビも一緒に出ていたので、とにかく人前に出るときにはファンデーションを塗っていないと耐えられませんでした。

スキンケアも色々なものを試しました。とにかく美容費にお金をかけて、月に何万もの化粧品を買いあさる日々。ドラッグストアは常連、デパコスも片っ端から試しました。20代前半なのにアスタキサンチンとか顔に塗ってました。

が、赤ら顔、敏感肌は改善せず。

そんな私の赤ら顔と敏感肌が、約1年程で完全に完治しました。

当ブログにも各所で記事にしておりましたが、今回は、敏感肌と赤ら顔が治った方法をまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

赤ら顔で敏感肌な肌質を治す方法

私の赤ら顔は、化粧品が原因の敏感肌由来

あくまで私の場合ですが、赤ら顔&敏感肌になっていた原因は、

・肌に色々付けすぎ(スキンケア・メイク共に)

・化粧を10代後半からしていたためクレンジングによるダメージが多量に蓄積

かと思われます。

元々薄い肌質なのに、さらに肌を酷使する事で、非常に薄いビニール肌になっていました。

なんでこんなことになったかというと、ニキビ肌を気にして色々付けすぎた事が原因かもしれません。美肌を目指して若い時からいろんな種類の美容液を塗りたくったからかもしれません。

とにかく常に顔が炎症状態で、炎症が赤みとなり、赤ら顔となっていました。

この、顔の炎症が、まさか過剰なスキンケアやクレンジングからくる、化粧品由来のものとはつゆ知らず。

治したくて必死に色々な化粧品を塗りたくる日々が続きましたが、全然改善しませんでした。

当たり前ですよね、過剰な化粧品やクレンジングに肌がかぶれている状態なのに、こりもせず色々塗りまくっているのは、傷口に塩をぬるようなもの。

悩んだ私は、毎日赤ら顔や敏感肌に付いて調べる日々を送っていました。

まずは美容本で勉強する日々

悩んで悩んで、とりあえず色々美容本を読みあさりました。

まずは一世を風靡した佐伯チズさんの本。

彼女の理論で有名なのは脱オイルクレンジングとローションパックですね。

読んだ当時は20代だったので、こちらはちょっと年齢的に早すぎた感じも。

ただ、余計なものを付けないという事についても言及しており、これは非常に参考になりました。

肌に色々塗りすぎな人が多い、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム…というのは塗り過ぎなのでは?理論をはじめて学んだのはこの本。

リキッドファンデーションを使い、日中も夜も保湿はしっかりするように念は押してありました。

その後、ケア方法では比較的反対路線をいく浅野 裕子(あさの ひろこ)さんの本を読む。

著者の浅野 裕子さんは、若い頃の日焼けのし過ぎと化粧品の付けすぎて、黒皮症(化粧品に軽度にかぶれ続ける事で、後天的に色素沈着する症状)になった過去を持つお方。

こちらは、保湿を化粧水のみで行うという斬新なやり方を提案。オイルの入っている製品には多量の界面活性剤が含まれているため、推奨しないとのことでした。

徹底的に刺激を除去したケアを実践し、すばらしい素肌を取り戻した方です。そしてものすごい美人。

チズさんが禁止している顔そりやダブル洗顔を推奨したり、チズさんが推奨しているリキッドファンデよりパウダーファンデを推奨したり、どちらかというと正反対のケア。

パウダーファンデを推奨するところは、肌がダメージをたくさんうけているのなら、リキッドで刺激を与えず、クレンジングも軽くて済むパウダーファンデで済ませるということらしく。

この方の刺激を除去するスキンケアは参考になりましたし、黒皮症に近い赤ら顔の私には、こちらのケアのほうが合っていたと思います。

というか書いてて思ったんだけど私、赤ら顔で黒皮症っぽい肌だったのかもなぁ。(今頃気づいた)脂漏性皮膚炎にも近いような気もしているけれども、どうなのか。今度じっくり考察します。

そんなこんなで彼女のケアを実践してみても、なかなか赤ら顔と敏感肌が改善せず。

クレンジングをオイルをやめて拭き取りタイプにしてみたり、色々試しましたがだめでした。

その後も日々ネット検索も行い、ある時出会ったのが肌断食&角質培養という言葉でした。

肌断食&角質培養に出会う(ネットで)

なかなか赤ら顔、敏感肌が治らない中、年齢は30歳を超えました。

そんななか、ある日Googleでサーフィンしていると、赤ら顔に角質培養と肌断食が効くのではないか、という記述を目にする。

早速調べてみて、なんとなくこれはいけるのではないか?と思いはじめました。

そして、最終的に、肌断食と角質培養を自己流にアレンジしたスキンケアで、赤ら顔&敏感肌を完治しました。

お待たせしました、以下やり方をまとめます。

赤ら顔と敏感肌を治すスキンケア方法

私が赤ら顔で敏感肌になった原因は、若い頃からの化粧品(クレンジング、高機能化粧品)の使い過ぎです。

同じ原因であれば、下記の方法で良くなるはず。

クレンジングをやめよう!夜の石鹸洗顔のみでOK

クレンジングをまずはやめました。

ぶっちゃけこれに尽きます。最大のポイントにして唯一のポイントと言っても良いです。

クレンジングに含まれる成分が肌には刺激になる事が多く、長年のクレンジングで肌がものすごいダメージを受けていると考えたからです。肌断食の理論を応用してみました。

肌が丈夫な方であれば、長年クレンジングをしていても何ら問題ないのでしょうが、私の肌は長年のクレンジングに耐えられる肌ではなかったと推察しました。

常にクレンジング含め、少しずつ化粧品にかぶれているような状態で、それが炎症となって赤ら顔になっているかもしれない。

ミルクタイプであろうがリキッドタイプであろうがオイルタイプであろうがクレンジングはNG。脱クレンジングです。

洗顔は夜、メイク落としをかねて固形石鹸のみで行います。

ちなみにクレンジングNGでも、少し制限はありますがメイクはOKです。(詳細は後述します)

脱クレンジングの初心者におすすめなのは、現在私も使っているガミラシークレットの石鹸。

ガミラシークレットは、クレンジング用の石鹸ではありません。

非常に優しい天然成分でできた無添加石鹸。

最初は肌断食に習い、カウブランドの純石鹸(石鹸素地100%)を使っていたのですが、最初から純石鹸を使うと肌が乾燥しすぎてびっくるするんですよね。

実際私は乾燥しすぎてやばかった。

ガミラシークレット 石鹸

ガミラはしっかり汚れを落としながらも、オイルが豊富なので肌の乾燥も防いでくれます。

純石鹸に変わる、保湿力を保ったまま天然成分のみでできている石鹸を探すのにとても苦労しました。

しばらく(半年〜1年くらい?)は天然の保湿成分がたっぷり入ったガミラシークレットの石鹸を使って、肌の様子が落ち着いたら徐々にそのへんで買える純石鹸にすれば、クレンジング代が浮きつつかなり安い石鹸で済みます。

もちろん、ガミラシークレットが気に入れば&金額にも納得出来れば、そのまま使い続けてもOKかと。

私はクレンジング代がかからないので、今後もガミラシークレットを継続しようと思っています。年齢的にも乾燥は大敵ですしね^^;

ガミラシークレット、送料無料で30%割引適用のお得な定期コースの申し込みは、

こちらからできます↓

ちなみに、クレンジングをやめただけで、夜のケアがすっごい楽になりました。

なんかもう、小学校時代に戻ったみたいなんですよね(笑)。石鹸で顔洗うだけ。

旅行にいってもとっても楽ですし、大好きなキャンプもらくちん。荷物もとっても少なくて済みます。なんかもう画期的。

そして朝はぬるま湯洗顔のみにしています。石鹸は使っていません。

クレンジングなしでもメイクOK! 石鹸で落ちるものだけ

メイク&スキンケア用品 赤ら顔と敏感肌を治す

メイクは基本的に石鹸で落ちるもののみを使うようにしました。MMU(ミネラルファンデーション)デビューしたのもこの頃。

この、クレンジングをやめつつメイクを楽しむというのが私的には最大のポイントでした。

クレンジングもメイクもやめられるのであれば、一番良いのですが、私の場合メイクは絶対にしたいので^^;

ちなみにもしすっぴんでいけるのであっても、個人的には日焼け止めだけは絶対塗った方が良いと思います。

各メイク道具について下記にまとめます。

日焼け止め

クレンジングなしの日焼け止めラロッシュポゼ

大好きなラロッシュポゼの日焼け止め。

日焼けは肌の大敵、たとえクレンジングをやめても日焼け止めか下地を塗る事はやめられません。そんなときにうってつけなのがラロッシュポゼの日焼け止めでした。

参照:石鹸で落ちる日焼け止め!ラロッシュポゼUVイデアXLティントとBBの比較と、おすすめの使い方

こちらはきっちり石鹸洗顔で落ちます。非常におすすめ。ティントタイプはほぼ色がつかないくらい薄づきなのに、肌のあらを隠してくれて、すっぴんなのに肌奇麗!って感じの人にしてくれます。

ファンデーション

クレンジングのいらないエトヴォスのファンレーション

ファンデーションはミネラルファンデーションを使用しています。石鹸で落ちる、クレンジングのいらないファンデーションですね。

ラロッシュポゼだけではほぼスッピン状態なので、こちらは日焼け止めの上にほぼ毎日塗ってます。

ミネラルファンデーション初心者でもおすすめなのは、有名なエトヴォスさんのマットスムースファンデーション。


エトヴォスさん、他にディアミネラルファンデーションというナチュラルラインもありますが、こちらはラメが入っておりかなり薄づき。キラキラ感が気になる事もあります。

よりケミカルファンデ(普通のファンデ)に近い仕上がりになるのは、マットスムースファンデーションのほうですね。

カバー力もなかなか高く、肌にやさしいので初MMUにおすすめです。
まずはミネラルファンデーション スターターキットからはじめると良いかと。

エトヴォスの社長さん、昔、「大人ニキビ研究所管理人のブログ」というブログを更新しており、愛読してました。当時はこんなに大きい会社になると思わなかったなぁ。

マスカラ

フィルムタイプのマスカラ メイベリンラッシュニスタ

マスカラは、フィルムタイプならなんでも良いと思います。

私が使っているのはメイベリンのラッシュニスタ

まつげが自然にのびて、お湯でするする落ちるのでとても便利。

大人はまつげにボリューム出し過ぎはケバくなるので、長さ重視してます。

アイライナー

石鹸で落ちるアイライナー

アイライナーは石鹸で落ちるものを探すのに苦労しました…。

苦労したあげく見つけたウォータープルーフのリキッドアイライナーが、マジョリカマジョルカのジェルリキッドライナーのブラウン

こちらは石鹸で落ち、日中は落ちづらく非常に重宝しております。

アイシャドウ

アイシャドウはエトヴォスのものを買おう買おうと思いつつ、今あるものがなくならないので使い続けています…はやく買いたいなぁ。買ったら追記します。

皆さんはできればエトヴォスのものを使ったら良いと思います。そのほうがまぶたのダメージも軽減できそう。

MMUなエトヴォスは、アイシャドウも石鹸で落ちるものが充実しております。

チーク

エトヴォス クレンジングのいらないチーク

チークは、エトヴォスさんのミネラルプレスとチークを使用中。これはもう絶対的におすすめです。

有名なポンポンミネラルチークではなく、ミネラルプレストチークです。絶対プレストのほうが使いやすい。ここはゆずれん。

色展開が2色しか無いのが惜しいですが、ブルベ、イエベに適応できる2色かと。色さえ合えば本当におすすめ。

ミネラルメイクなのに落ちないし。チークでミネラルなのにSPF20だし。PA++だし。

エトヴォスのミネラルコスメはこちら

口紅

口紅は、放っておいても落ちるので(爆)あまり成分にこだわらずにその辺のものを使っています。石鹸で落ちると記載があるとなお良いかな?

いつも使っているのはメンソレータムのリップフォンデュ。(口紅違うやん、リップですね)

メンソレータリップフォンデュ

乾燥しないしほんのり色づいて口紅ほど大げさなメイクをしたくないときの主婦にピッタリ。

これに適当にそのへんにある口紅を重ねたり重ねなかったりしています。

追記:石鹸で落ちるメイク用品についてまとめて更新しました

クレンジングのいらない石鹸で落ちるメイク用品まとめ(随時更新)

よろしければこちらも合わせてご覧下さい^^

顔はとにかくこすらない

これは角質培養から適用。

顔が炎症状態と仮定すると、とにかく刺激を与えないのが大事なので、顔を無意味にこするのをやめましょう。拭き取りタイプのクレンジングなんて絶対だめでしたね。昔の自分よ。

化粧品をコットンですべらせるのも、今はやめてます。ハンドプレスのみ。

洗顔後、タオルで顔を拭くのをやめたのもこのため。

参照:敏感肌なら洗顔後、顔をタオルで拭かない美容法がおすすめ

顔につける化粧品(スキンケア)はなるべく少なく

スキンケアは極シンプルに

チズさんの理論を引用すると、いったいいくつの化粧品を顔に毎日付けてるんだ?というところから、顔に付ける化粧品(スキンケア用品)を、なるべく減らす事をはじめました。

スキンケアによる保湿は、かなり少なく&低刺激なものを使うようにしています。

一度は肌断食にもトライしたのですが、しわしわ感に耐えられずに挫折。

色々勉強した結果、肌断食はいざとなったら美容整形出来る方におすすめだという説を知りました(定かではない)。肌断食の提唱者が美容皮膚科の権威なので、わからなくもない説です。

しわは避けられない、なので無意味な化粧品は塗らない。シワができたらシワ取りすれば良いじゃない(byマリーアントワネット風に)、ってやつですね。

庶民は日々の保湿が大事だという事を知りました。少しでも肌をごまかすために。特にメイクをしている場合は。

もちろん、何も塗らなくても肌が潤っているのであれば、肌断食も良いと思いますよ。

私は今現在、皮膚科にて処方して頂いたヒルドイドローションやヒルドイドソフト、ビーソフテンを肌の状態に合わせて使い分け。ささっと塗る程度でOK。

刺激さえ少なく、余計なものが入っていないのであれば、とにかくやさしく保湿できるものならなんでも良いかと思います。

(この、刺激が少ないっていうのが難しく、結局今は皮膚科処方のものを使っている訳ですが…良いもの見つけたら更新します。)

色々な高機能化粧品を使いすぎたあげく、肌が常に炎症状態になったため、真新しいものを使わないように、成分を見極めるように心がけています。これがなかなか難しいんですよね…元スキンケアアイテム好きには。。。

赤ら顔専用の化粧水とか、色々と良さげな商品が出ているので、ついつい試したくなりますよね。

ピオリナ

最近は、赤ら顔が完治した&アンチエイジング(目の下あたり)が気になるお年頃なので、すこしずつピンポイントの美容液を使うようになってきましたが、乱用しないよう心がけてます(自分に言い聞かせ)。

スキンケアは、あっさり。へんなものを付けない。

これを忘れずに。

アンチエイジング等は、赤ら顔を治してから考えましょう。^^

赤ら顔と敏感肌対策に体質改善、効果があったもの

赤ら顔と敏感肌を改善するため、というより同時に出ていたニキビを改善する為に、体質改善も行いました。

以下、効果があったものをまとめます。

赤ら顔&敏感肌対策にサプリメントを摂るなら、乳酸菌がおすすめ

これはニキビにも赤ら顔にも敏感肌にもおすすめです。

私の場合は肌荒れは胃からきているらしく、胃の調子を整えるのには乳酸菌が非常に良いです。

やさしく、胃の状態を整えてくれる→肌の状態も整う、という良い循環が生まれました。

現在はカルグルトを寝る前に毎日飲んでます。

赤ら顔でお悩みならFK23菌抽出物配合のカルグルト

胃に負担をかけないように心掛けて食生活を考えるのも大事です。

食べ過ぎた次の日は控える、とかですね。

コーヒーにミルクを入れるのをやめる

コーヒーが大好きで、夏場なんかは特にアイスコーヒーにガムシロップとミルクをたっぷり入れていました。しかしこれがニキビの原因になるかもしれない事を知る。

参照:ニキビの原因に新情報!コーヒー紅茶を飲む人は、ミルク(コーヒーフレッシュ)に要注意!?

ミルクを控えた結果、ニキビが出づらくなりました。関連あるかは定かではないが。

赤ら顔と敏感肌が治るまでの期間は?

以上の事を心掛けて、半年くらいで顔の変なプツプツ(油がつまっているようなかんじ)が改善され、(これは一度赤ニキビになるという試練付きでしたが…)一年もたたないうちに、完全に赤みがひいたな、という実感が湧きました。ニキビの改善には同時に使っていたベピオゲルも良かったのかもしれません。オイルを徹底的に排除したのも効いたと思います。

参照:新薬ベピオゲルで顎ニキビ治療を3か月体験した感想だよ

私の場合、徐々にシンプルなスキンケアに移行していたから、これくらいの早さで赤ら顔と敏感肌が改善したかもしれないし、原因が過剰なスキンケアとクレンジングだった場合のみ効果がある方法ですので、そこんところよろしくお願いします。

逆に言うと、過剰なスキンケアとクレンジングが原因で、肌が常に炎症っぽくなっている赤ら顔なのであれば、この方法を試す価値は絶対にあります。

ちなみに、クレンジングをしていないという事は、リアルでは人にあまり言わないようにしています。知っているのは身内のみ。

なんか不潔、って思われそうで…(苦笑)。よければ参考までに。

まとめ:敏感肌由来の赤ら顔は、クレンジングをやめて過剰なスキンケアから脱却して治った!

私の赤ら顔の原因は、過剰なスキンケアと長期にわたるメイクのクレンジングでした。

もしこの原因に心当たりがある方は、上記にまとめた方法を試してみる価値はあります。

ただ、期間が1年以上かかる場合も多いですし、一時的に肌荒れ状態(ニキビなど)になる可能性もあるので、手放しでおすすめすることはできません。私は医師ではないですしね。

しかし、ずーっと赤ら顔で過ごすより、一度はクレンジングをやめることを、試してみても良いかと。

私は赤ら顔が治ってからはほんっとーに快適な日々を過ごしています。

温泉に入っても湯上がりにコンプレックスを感じないし、子育て中で忙しくてもスキンケアが手早く&安く済みます。

何かを足す、のではなく、やめる、というのは、スキンケアに関しては勇気がいるものですが、私は思いきってやってみて正解でした。

以上、管理人の赤ら顔と敏感肌の改善方法のまとめでした!



スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もふママ より:

    はじめましてこんにちは❗
    私は、赤ら顔、ニキビに悩まされて20年以上でしょうか…なかなか改善されず(美肌になれるならとピーリングなどいじりすぎ)、最近、赤ら顔が更に赤くなり風に吹かれただけで刺激を感じるようになり、こちらのブログをみつけました。
    今は、夜に石鹸洗顔後にオールインワンで保湿して終わり。朝は何もしないを4月から始めています。
    まだ赤ら顔で、肌はごわごわざらざらで脂がつまったような芯のない小さなプツプツが毎日どこかに発生しています。
    マジョンママさんは何ヵ月くらいからお肌の改善をかんじましたか?

    毎日、鏡をみてはため息です(-_-)

    • majomama より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。
      赤ら顔とニキビにお悩みとの事ですね。
      赤ら顔に悩んでいると、色々付けたり削ったり(ピーリング)したくなりますよね、わかります。

      現在は夜石鹸洗顔のみで保湿もシンプルにおさえているとのこと。
      私の場合ですが、まずは肌断食(石鹸洗顔➡何も付けない、付けてもワセリンのみを朝晩)をはじめて3ヶ月くらいで挫折、その後3ヶ月くらいして肌の調子が上がってきたのを感じたので、だいたい6ヶ月後くらいでしょうか?
      その間に毛穴のプツプツが発生したりして、それが全部ニキビになって大爆発して枯れたりなど、色々ありました。

      詳細は下記記事にまとめてありますので、よろしければ参考にしてください^^
      http://majomama.com/2016/07/13/post-191/

      ニキビや毛穴のつまりに関しては肌断食やシンプルスキンケアで改善したとは今も思っておらず、これに関しては同時並行で試していた、皮膚科で処方して頂いたベピオゲルが効いたんだと思います。
      化粧品に頼りすぎないスキンケアにしてから、自分の肌は結構脂性だった事にも気がつき、今は保湿は美容液のみ(秋冬はワセリンでふたをすることも)。日によっては化粧水を重ねるくらいでほぼ油分の入っていないもののみつかってます。

      また、ベピオゲルを流すため、現在は朝も石鹸洗顔をしてます。
      しかし石鹸洗顔をはじめたばかりの頃には、朝の石鹸洗顔なんて考えられませんでした。乾燥しすぎて。。。

      私の知り合いなんかは、石鹸洗顔に挑戦して、結局だめでクレンジングありのスキンケアに戻したりもしてますので、一概に全員に合うやり方ではないですが、ぴたりとはまれば石鹸洗顔&シンプルスキンケアは、赤ら顔にお悩みの方に非常にお勧め出来ます。

      肌の調子をみながら、無理せずに勧めてみてくださいね。また何かあればお気軽にコメントください♩

      • もふママ より:

        お返事ありがとうございます。
        とても参考になります。
        やっぱりニキビは別に考えたほうがよさそうですね。ベピオは肌が薄くなりませんか?赤み恐怖です(-_-)
        朝、石鹸洗顔してるんですね❗
        私も乾燥に怯えてできるだけ放置してますが本当に乾燥肌なのか不明です。
        とりあえず赤みだけでも改善してきたらニキビのケアもどうにかしたいです(^^)
        生理前の肌なんてひどすぎて、早く閉経しないかな~って思っちゃいますよ❗

        ありがとうございます(^-^)
        また報告しますね❤

        • majomama より:

          ベピオに関しては、私の主治医は皮膚が薄くなることはないと言っていました。
          というか皮膚が薄くなるという概念自体に疑問を持ってそうな感じでした。素人な私にはよくわかりませんでした(⌒-⌒; )
          が、確実に乾燥はするのでシンプルスキンケアを始めたばかりの時に使いはじめると、乾燥が辛いかもしれません(´;Д;`)
          基本的に病院で処方してもらうものなので、肌状態を診て使えなそうな時は無理に勧められたり処方されたりはしないと思います(^^)
          肌荒れ、本当に嫌なもんですよね〜大したアドバイスも出来ず申し訳ないです。
          またお気軽にコメントくださいね!