厚塗りメイクでキャンプのススメ!キャンプの時の化粧&スキンケア、30代主婦が実践中のやり方

img_9294

冬はやっぱりさびーなー。こんにちはFrom北海道です。

昨年薪ストーブを買ったにもかかわらず、雪が降ってからはNOキャンプで引きこもってすごしております。さみしい。

というわけでキャンプに行けないので、主婦でママな女性キャンパーの、キャンプ時の化粧&スキンケアについて書いてみます。キャンプに行けない自分を励ましつつ。

[toc]

スポンサーリンク
レクタングル大広告

お母さま方、女性の皆様、キャンプ中のスキンケア&メイクどうしてますか?

そもそも化粧がおろそかになるキャンプやアウトドアが嫌いな人間でした

young-woman-reading-a-book-on-her-ipad-picjumbo-com

管理人のメイクアップ後の顔と、メイクアップ前の顔は別人です。

まあ、それでも若い頃よりは厚化粧しなくはなったのですが、基本は厚塗り。

アイラインもマスカラも毎日つけるし、日焼け止めとファンデーションも毎日塗るし、チークもリップも化粧します。化粧して初めて自分の顔、っつー感覚。つまりはすっぴんがひでえ!

若いころよりは少しはこの感覚はマイルドになっていましたが、結婚したころは特に、お化粧しておすまししていられない、キャンプとかアウトドアがあまり好きではありませんでした。

家にいてゴロゴロしているのが好きなインドア派。趣味は買い物、映画館へ行くこと、ランチとか。とスイーツ脳★な女子。

しかし何を思ったのかアウトドア派な夫と結婚したんですよね。

するとまあーキャンプだなんだ、スキーだ海だと誘われる誘われる。

付き合っていた頃や、子どもができる前ははやんわり断ったりしていたのですが、結婚して子供が生まれて。

キャンプいこ?と夫が誘うと、いく!と子どもが言うようになり、子供の為を思うと私もついに逃げられなくなりました。

基本的には今現在も引きこもりなインドア派ですが、意外にもキャンプに関してはハマってしまい。すっかりキャンパーです。北海道で寒い中5月からキャンプしてます。

それでも化粧は譲れない!ので子持ちだけどキャンプ中ほぼ化粧してます

fullsizerender-9

という訳でキャンプにハマってしまったので、いかにしてお化粧&スキンケアストレスが少なくキャンプするか考えた結果、夫の協力も得て、キャンプ中でも化粧(メイク)やスキンケアを大切にすることを(ひとりで勝手に)決めました。

キャンプ場でもおしゃれするし、化粧もやめないよ!むしろ最優先事項だよ!という。

子供が小さいと思うように身支度の時間が取れなかったりするんですが、そこは、ここぞとばかりにアウトドアでは腰が軽くなる夫の協力を得て、子守をしてもらい、お化粧やスキンケアなどの身支度の時間を取っています。

すっぴんは日焼けしまくり、屋根ないよ

夢のハナシだけどさ、もし、すっぴんも美しいお顔で生まれることができたとしても…。

きっと日焼け止めは朝起きたらすぐに塗っていただろうなぁ。

基本的にはキャンプ場ではテント越しにも紫外線がバンバン入ってくるし、つねに焼けまくりな状態。

そんな無防備な状態でいたらあっちゅーまにシミだらけのシワだらけになっちまう。

メイク時間は子どもを産んでからかなり短縮されたので、どうせ日焼け止め塗るなら化粧も一緒にやっちまいます。素材が庶民的だから、盛ってがんばるのじゃよ。

キャンプ時の化粧&スキンケアの管理人的やり方

一日目

・化粧して出発

いつも通りお化粧して出発

・キャンプでウェーイ!

キャンプたのちい!!

・お風呂へ行く、行かなければ寝る前に洗面場(トイレなど)へ行く

一泊だと、お風呂入らないことも結構あります。帰りに温泉寄ったりね。

・石鹸で化粧を落としつつ洗顔

管理人はメイク落としにクレンジング使ってません。そうなった経緯はこちら↓

参照:人生で初めて肌トラブルなしに!肌断食挫折後のシンプルスキンケア&メイク

キャンプで使う石鹸は、ポンプタイプが使いやすいです。

石鹸素地100%の純石鹸のポンプタイプ、ミヨシさんから出ています

石鹸の持ち運びって結構面倒なんですよね。

この大きさなら持ち運びも便利で、旅行や温泉にももってこいですよ。おすすめです。

※クレンジングを使いたい場合は、シートタイプを使ってる方が多いみたい

・保湿する。

皮膚科処方のヒルドイドとか使用しささっと。酔いすぎてたら力尽きて寝ちゃうことも。

キャンプ中はベピオゲルは省略することが多いです。

基本シンプルスキンケアを心掛けているため、そんなに時間かかりません。5秒とか。

・寝る(すっぴん)

二日目

・起床

朝起きるとあちこち痛い30代キャンプ

・フラフラしながらトイレor洗面場へ行く

二日酔い&寝起き悪いのでふらつきます

・顔をあらう オンリー水

石鹸は使わない、肌状態によっては使っても良し。

お湯が出る高規格キャンプ場の場合はお湯で洗顔してます。年に1回くらいしか行かないけど。

・びしゃびしゃで寂しい感じの顔面でテントへ戻る

だいたい朝一は、タオル持っていくの忘れます…。

・保湿(ヒルドイドなど)

これも5秒くらいしか時間かかりません。シンプル保湿

・化粧!!飯も作らずテントに引きこもって化粧!!!

いつも通りマスカラもアイラインもばっちりだよ!!その間はパパが子守してくださる。ありがたや。時間にして10分~15分くらい?

・ご飯支度とかして、朝ご飯食べて、普通にキャンプを楽しむ

朝食はメイクの後で。最優先事項なので。

※連泊の場合、上記をひたすら繰り返し

闇夜に紛れろ!化粧を落としている(すっぴん)なのは日が暮れてから、起床するまで

img_3741

上記を総合すると、基本的に太陽が出ている間は化粧した状態です。

日が暮れてからメイクを落とし、起床と同時にお化粧をするので、ほぼ起きている間はお化粧している感じですね。

肌に負担が?とも考えたことありますが、紫外線を無防備な状態で浴びる方が将来的に負担増なので、このやり方でキャンプしてます。

まあ、管理人の場合は家にいる日もこんな感じで、日中は化粧していますし、おうちにいるのと変わらない状態ですね。

化粧が心配でキャンプを避けてるお嬢様方(いるのかな?)意外となんとかなりますよ

キャンプではパートナーや夫など、男子がなぜかめっちゃ腰軽くなる説を推します。

ここに甘えてしっかり起床したら家にいるようにお化粧をしましょう。そうすると、苦手意識のあったアウトドアも結構楽しめるようになりますよ!(経験談)

子持ちの場合、パートナーの協力は不可欠ですが…

うちの夫も、最初はちょっと不服そうだったんですが、ちょっと今日焼け止め塗ってるから子供みてて!で「あ、日焼け止め塗るなら仕方ないね、みてるね!」納得してくれるようになりました(^^)

「そのままだと、顔違いすぎるし、仕方ないよね!」とも言われます。あれれー。

厚塗りキャンプを楽しもう!

というわけで化粧をどうするかで二の足を踏んでいるお嬢様方、もしくはキャンプデビューされるお嬢様方の参考になったでしょうか?

最近はキャンプもおしゃれになってきているので、キャンプ場でしっかりお化粧したり、お洒落している方も多いですよね。

厚塗りキャンプ、結構楽しいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする