子どもが積極的に取り組める虫歯予防!キシリトールタブレットがとっても便利でおすすめ!

1f2dde0da9d6db62c0913f27f508101b_s

どーもこんにちは。長男が虫歯になりました…。たぶん原因は飴の食べ過ぎです。

幸いにも治療はさっくりと終わり、現在は虫歯ゼロの状態ですが、歯医者さんで色々と虫歯予防について学んできました。その中でも使える!と思い現在実践しているのが、キシリトールタブレットによる虫歯予防。

今回は、現在我が家で実践中の、キシリトールタブレットによる虫歯予防についてです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

前提条件;まずは歯磨き、これ絶対正義!!

269h

まずは、虫歯予防には歯磨きです。歯磨きが絶対正義。

どんなにキシリトールタブレットを食べようがフッ素を塗ろうが歯磨きしないと意味はありません。できれば毎食後、しっかり仕上げ磨きをするのが理想ですが、幼稚園にいる間とか外出先とか無理ですよね。

さあどうしよう。そこで出番なのがキシリトールタブレットです!

キシリトールタブレットで虫歯予防しよう!

キシリトールとは

キシリトールとはさっくり言うと天然の甘味料です。

主に北欧で生産されているので、キシリトールガムといえば北欧なんですね。そして北欧のものは高い…その素晴らしい効果からも、キシリトールはお値段高めです。

キシリトールの効果としては、食べることで、

①虫歯菌を減らし口内環境を整える

②歯の再石灰化を促す

などの効果があります。

砂糖と違って虫歯菌のえさにならないキシリトールは唾液の発生を促し、その結果歯の再石灰化を助ける結果になります。

虫歯菌のえさにならないので、歯磨きの後にも食べられる、まさに魔法の甘味料なのです!むしろ食べたほうが虫歯予防に効果的!すげーーー

また、ワタクシの数少ないママ友ネットワークによると、寝る前にキシリトールタブレットを毎日1年間食べると、口内環境が整えられ、その後キシリトールタブレットを食べなかったとしても、半年間は口内環境が整えられたまま持続するという話を耳にしました。

これはやらずにいられません!やるっきゃない!

キシリトールガムとタブレット、どちらが虫歯予防効果があるの?

303H

キシリトールには主にガムとタブレットがありますが、どちらが効果的なのでしょうか?

基本的にはガムのほうが効果的です。なぜなら唾液が長く出るから。

理想は歯磨きの後に20分間ガムを噛む事。うーんこれは大人じゃないと難しいかなぁ。

キシリトールは食べ過ぎ注意!おなかがゆるくなります(経験済)

キシリトールは大量に食べて良いものではありません。おなかがゆるくなるよ!

キシリトールタブレットって美味しいんですよね…。次男で経験したのですが、2歳の頃、目を離したすきに大量に食べ過ぎて、下痢しました…。食べないでいるとすぐにおさまりましたが、小さいお子さんは注意です。

ちょっと待って!そのキシリトールタブレットは本物?

pa281187

キシリトールタブレットやガムはスーパーでも売ってます。

が、ちょっと待ってください!市販品ではキシリトールの含有量が少なすぎたり、キシリトール以外の糖質が入っていたり(!)することがあります。

良いと思って歯磨き後に子供に食べさせていても、虫歯の原因になる糖質が入っていれば本末転倒ですよね。

キシリトールタブレットとキシリトールガムは、歯科医院専門品が安心でおすすめ!

キシリトールタブレットで、キシリトール含有量が多いものは歯科医院専門品です。

こちらはキシリトール含有率が100%のロッテのキシリトールタブレット(しまじろう)。

こちらは歯科医院でも売ってますが、比較的そのへんのスーパーにも売ってます。

毎日パクパク食べていたらすぐになくなるので、我が家はAmazonでまとめ買いしてます。家まで運んできてくれて便利。ヤマト運輸さんありがとう。

我が家の偏食の長男も、こちらは大のお気に入りです。てかめっちゃ美味しい。母も好き。

また、キシリトールガムの歯科医院専門品はこちらを購入してます。

マスカット味で子どもも食べられます。長男はガム自体あまり好きじゃないので食べませんが、次男は食べてます。

私も夜の歯磨き後、口さみしい時に食べたりしてます。べんり。

味はすぐになくなっちゃうけど、固さがあって唾液は促進されてる気がする。マスカット味おすすめです。

また、最近は江崎グリコからポスカという、世界で初めて初期むし歯が、健康な歯と同じ結晶に復元することが実証されたガムが発売されています。

POs-Ca(ポスカ)

味がクリアミントで辛めなので、お子様には少し厳しいかもしれません。(我が子6歳は無理でした)特定保健用食品ですしね。

が、初期虫歯の改善がみられたそうなので、ミント味が好きな大人には良いのではないでしょうか。歯科専用のキシリトールガムに比べて値段も安めだし。こちらも日本歯科医師会推奨だし。

ポスカ キシリトール ガム

我が家も早速手に入れたので、これからためしてみます。

[送料無料]グリコの初期むし歯対策ガム3ヶ月お試し

追記:ポスカ愛用してます(私と夫が)

子供につられて食後や歯磨きの後のガムを噛みたい時は、夫婦ともについつい子供のキシリトールガムを噛んでいたのですが、味がなくなるのが早いので、ついつい何個も噛んでしまって減りがとてもはやくなってしまいました。(子供のなのに…)

寝る前の口さみしい時にガムを噛むのって思った以上に快適で。歯磨き後小腹減った時に使えるから、ダイエット効果もあるんじゃないかこれ。(歯磨きやり直さなくて良し)

しかしながら、キシリトール100%のガムは安いものではないので家計を圧迫(大げさ?)しはじめてました。(我々が多量にキシリトールガムを食べるのを我慢すれば良い話なのですが…ついつい食べてしまいます^^;)

が、大人(私と夫)がポスカを噛むようになってから、味が長持ちするため子供用のキシリトールガムの減りがすっごく減りました!

ポスカも、食後や歯磨きの後や寝る前に噛んでも大丈夫なガムですので、そのまま就寝できます(メーカー問い合わせ済み)。

市販のキシリトールガムだとなんやかんやで甘味料など入っていたりして、寝る前に噛めないものも多い中これは画期的。

味長持ちだし、大人にはポスカは非常におすすめです。

ポスカのお試し購入はこちらからできます↓
[送料無料]グリコの初期むし歯対策ガム3ヶ月お試し

POs-Ca(ポスカ)

実践編;我が家でもキシリトールタブレットを虫歯予防に取り入れてみた

しまじろうが目印ロッテキシリトールタブレット

まずは歯磨きのご褒美にキシリトールタブレットを導入

さて、まずは歯磨きのあとにキシリトールタブレットを食べれる仕組みを作りだしました。

幸いにもこのグレープ味のロッテのキシリトールタブレットはとっても美味しく、長男も次男も大好き。(私も好き)

なので効果抜群、家にいる限りは食べた後は歯磨きをする習慣を付け、仕上げ磨きが終わったら、キシリトールタブレットを食べられるようにしました。

まずはキシリトール=虫歯予防=美味しい と子ども達に理解してもらう。

img_6417

ちなみに家ではこんな瓶にキシリトールタブレットを入れています。こうすれば、歯磨き後に自分であけて食べる事ができて便利です。(勝手にパクパク食べないように指導の必要あり)

歯磨きできない時もある!外出先にも常にキシリトールタブレットを携帯!食後やおやつの後に食べるべし!

家にいるときはともかく、外出先じゃおやつや食事のたびに歯磨きなんてしてられませんよね。我が家ももちろん無理です。

かといっておやつを外で全く食べないなんて凡人母のワタクシには無理。かなり強い意志がないと続けられません。

そこでキシリトールタブレットの出番です。

なんか口さみしい時、ぐずってる時に口に放り込む(主に小さい子、上の子の習い事を下の子が待ってる時間とか)。または飴が食べたいシーンで代わりにキシリトールタブレットを放り込む。虫歯になる原因の飴の代わりに、キシリトールを食べる事で虫歯予防の効果は2倍。

また、おやつを食べた後や外食の後にに歯磨きが出来ない!ってときにもキシリトールタブレットは有効です。

食後に水やお茶で口をゆすいで、そのあとキシリトールタブレットを食べさせます。これだけでなにもしないよりはマシなんですって。歯磨きできない~という母親の罪悪感も減少する効果あり。(…)

寝る前にキシリトールを一粒いただきます

d0df73fd7f6689f3084306685348d860

寝る前にキシリトールタブレットを一粒食べてから寝てます。ただそれだけだ。

1日に食べるキシリトールタブレットの量

【外出しない日(理想パターン)】

朝食後;歯磨き→キシリトールタブレット

昼食後;なし(幼稚園)

おやつ後;歯磨き→キシリトールタブレット

夕食後;歯磨き→キシリトールタブレット

寝る前;キシリトールタブレット

※外出する日は歯磨きの項目がなくなり、口をゆすいでキシリトールタブレットを食べさせるのみになります。

なので一日にだいたい4粒以上は食べてますかねー。

まとめ;キシリトールタブレットは美味しくて便利!子供も歯磨きに積極的に!無理なく続ける虫歯予防に取り入れます

キシリトールタブレット、とにかく歯磨きのあとに食べられるという点がまずすっごく便利でお気に入りです。仕上げ磨きのご褒美に最適です。

また、単純にすっごく美味しいので、子どもも歯磨きに対して積極的に取り組めるようになりました。

「ママ、キシリトール食べてないよー歯磨きしよう!」と声をかけられることも。

歯磨き嫌いのお子様のご褒美にはうってつけ、とてもおすすめです。

我が家も取り組み始めたからには今後も継続して、虫歯ができないか経過観察したいと思います!


POs-Ca(ポスカ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする