iPhone6が画面割れ(故障)したけど修理代7500円で新品に!ドコモ「ケータイ保証サービス」の利用方法と体験談

image

とある昼下がり、夫のiPhone6の画面が割れてました…

なにやら何度か落としており、保護フィルム(100均)に亀裂が入ったかと思っていたところ、保護フィルムではなく本体が割れていたというオチだったそうです。

そのまま使い続けても良かったのですが(私は)、いずれ壊れるだろうということで、修理もとい保証の利用をしてiPhone6を直すことに。

我が家はドコモのiPhoneを使用しており、かつ「ケータイ保証サービス」というドコモの保証に入ってましたので、この保証を利用することになりました。

今回は、iPhone6の画面割れに対するドコモの保証、「ケータイ保証サービス」の利用方法と体験談です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ドコモの保証「ケータイ保証サービス」とAppleの保証「Apple Care」の違いは?どちらがおすすめ?

ドコモでiPhoneを利用する際、契約時にどの保証に入るか選択できます。

細かい違いについては、色々まとめてるサイトさんがあるので割愛しますが、主婦的にざっくりいうとこんな感じ。(といいつつ長くなった…)

AppleCare+ for iPhone の特徴(ざっくり)

AppleCare+for iPhone

参照;http://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

こちらはそもそもドコモのページに詳細が載っていないことからわかるように、保証をApple社にお任せすることになります。

期間は2年間のみとなるので、2年以上同じ機種を使う可能性がある方はそもそも論外かと。

そして2年間の間に2回しか利用できません。

ドコモのサイト情報によると自己責任(過失)による故障の場合の修理代金は下記となってます。(2016.8現在)

iPhone SEまたはiPhone 6以前のモデルの場合は1回につき7,800円(税込)Phone 6sまたはiPhone 6s Plusの場合は1回につき11,800円(税別)

iPhone6の場合は修理の料金が割高ですね。

また、画面割れについては修理代金の料金設定が少しだけ異なるのか、下記のようになってます

applestre画面修理代

参照;https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/screen-damage

AppleCare+に関しては、違いはiPhone5だけかな?修理代がAppleCare+に入っていると4,400円と、とても安いです。

今回の我が家のケースだと、iPhone6で画面割れのみなので、AppleCare+に加入していると仮定すると、修理代金は7,800円(税込み)となりますね。

また、月々の支払料金については、下記のようになっております。

<月額料金>
iPhone 6s, iPhone 6s Plus:税抜617円/月(24か月)
iPhone SE, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5s, iPhone 5c:税抜534円/月(24か月)

Apple Care+の場合の画面割れの修理手順は下記のようになります。

iPhone の画面を修理するには
持ち込み修理: お近くの Apple Store 直営店か Apple 正規サービスプロバイダにご予約の上、修理の必要な iPhone をお持ち込みください。可能な限りその場で修理を完了し、お渡しいたします。ただし、修理の内容によっては Apple リペアセンターに送る場合もあります。リペアセンターでの修理には 1 週間ほどかかります。

配送修理: オンラインまたはお電話で配送修理をお申し込みいただきますと、指定の配送業者がすぐに集荷にお伺いしますので、修理が必要な iPhone を配送員にお渡しください。1 週間ほどで修理済みの iPhone をお届けいたします。

参照;https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/screen-damage

それぞれやり方は違いますが、AppleStore直営店やApple正規サービスプロバイダ(大型電気店などに入ってる、Appleの認定を受けている、正規の修理サービス店のこと)に持ち込めない場合は、少なくとも1週間は時間がかかると考えた方が良さそうです。逆に、これらの店に持ち込める場合は、修理内容にもよりますが、即日修理が可能な場合も多そう。これは大きいメリット。

しかし、私は田舎住まいなので、一番近いApple正規サービスプロバイダ(要は電気屋)も、子連れで行くならかなり気合を入れていかなければいけない距離にあり、このメリットは享受できそうもありません。AppleStore直営店はないしなー。

ケータイ保証サービス for iPhone & iPad の特徴(さっくりと)

ドコモケータイ保証サービスfor iPhone & iPad

参照;https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/

今回我が家が利用したのはこちら、ドコモの保証「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」。

ドコモショップに行くかサービスセンターに電話するかして、手続きすれば2、3日で新品のiPhoneが自宅に届きます。すげー早かったです。

ドコモの「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」の場合はどんな故障であっても修理ではなく新品と交換になります。

保証期間は月額料金を支払い続ける限りは継続できるので、2年以上同じ機種を使う可能性がある方はドコモの保証が良いです。

そして1年間の間に2回利用可能。2年間に最大4回利用できます。(※AppleCare+は2年で2回)

「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」の自己責任(過失)による故障の場合の修理代金は下記。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus ; 11,000円
iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c; 7,500円

修理代金はドコモのほうが少しだけ安め。(とはいってもだいたい差額1,000円以内)

月額料金は下記

<月額料金>
iPhone 6s, iPhone 6s Plus:750円/月(24か月)
iPhone SE, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5s:600円/月(24か月)
iPhone 5cS:500円/月(24か月)

保証が手厚いだけあって、AppleCare+よりは料金高めです。(とは言っても月に100円ちょっととか。むしろ古いiPhoneの場合は料金ほぼ変わらず)

また、AppleCare+とドコモの「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」の大きな違いに、盗難・紛失に対する対応の違いがあります。「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」は盗難・紛失も保証対象ですが、AppleCare+は盗難・紛失も保証対象外となります。

実際画面割れ修理を体験しても、おススメは「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」

「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」とAppleCare+。料金はあまり変わりません。

ケータイないのとか辛いので、我が家では即時対応(3日以内に新機種届く)でサービスも手厚い、「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」に軍配が上がりました。AppleStore近所にないし。飛行機乗らなきゃ行けないよ。

もし近くにAppleStoreやApple正規サービスプロバイダがあっても、幼児を二人連れて行くのは結構大変なので、結局ドコモの保証にしたかも。つーか2年以上使うかもしれないから、我が家はドコモの保証一択だな。近所のドコモショップにはキッズコーナーあるし。家族連れに優しいドコモショップ。(場所にもよるが)

そもそもドコモの保証なら、電話で手続きできるしね。(AppleCare+も電話で手続きできるけど、その場合1週間以上時間がかかる)

もしお近くにAppeStoreやApple正規サービスプロバイダがあって、いつでも故障したiPhoneを持ち込める状態、かつ2年以内の保証で構わないのなら、AppleCare+も検討の余地あるのかな?即日修理可能かもしれない、という大きなメリットがある。しかし、盗難・紛失に対する保証がないのは結構リスキー。

色々考えても、個人的におすすめは、「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」かな。

iPhone6画面割れ、「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」での修理(新品交換)の利用方法

というわけで長々書きましたが、やっとこさ「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」の利用方法と体験談です。

まずは近所のドコモショップへGo!iPhone6様の惨状を見ていただく

image

…うん、割れてるね!

自分で落として割れたから、自己責任(過失)で修理となります。

「ケータイ保証サービス for iPhone & iPad」を利用する旨を話し、店員さんが承諾。

iPhone6の場合7,500円の修理代を携帯料金と一緒に支払うことになります。ので、その場での支払いはなし。これで2,3日すれば新品のiPhoneがおうちにやってきます。

画面割れしたiPhoneは、割れてはいるけどそのまま動作できるので継続して使う。

新しいiPhoneが到着した後で、画面割れした故障iPhone6はドコモさんにリセットした状態で送り返すらしい。

というわけでその日はなにも受け取らずドコモショップを後にする。

この手続きはWeb(Mydocomo)や電話でも出来るので、忙しい方は助かりますね。

3日後、段ボールに入って新品のiPhone6が届く

iPhone6修理段ボール

段ボール箱が3日後に届きましたよー!新しいiPhoneです。はやいなー(開けた形跡有)

iPhone6開封

開封するとこんな感じで…

新品iPhone6梱包

こんな感じで新品のiPhone6様が入ってました。(またもや開けた形跡が…すみません)

新品iPhoneと返送用封筒

そして壊れたiPhone様を送り返す返送用の封筒もしっかり入ってました。image

のりもいらないよ!

一週間以内に壊れたiPhoneを返送用封筒に入れて送り返すだけ

あとはデータの移行を行って(ここが大変)、古いiPhoneをリセットして、この封筒に入れて送り返すだけです。

修理(新品交換)の手続きした日から1週間以内の消印で送り返すそうです。

我が家はデータ移行に手こずって、ぎりぎりになりました。LINEとか、移行が難しくなってんだね。某タレントさんのあのゲスい件があったからだろうな…

なにはともあれ無事にiPhoneが復活してよかった。7500円はかかっちまったけど、友人は画面割れで壊れてしまったのに、保証に入っていなかったため、分割で再度購入する事になったそうで、月々の支払いが増えちまったそう。

iPhone買うなら、保証は必須だなぁ。モロイ…。

丈夫さを取ってアンドロイドの防水タイプにしたほうが良いとの声もちらほら聞こえますが、おばちゃんもうiPhone以外のスマホ使う気になれん。きっと使いこなすのに時間かかりすぎるし…なによりiPhone使いやすいんだよねー。

強化ガラスの保護フィルム(硬度9H)を購入、二度と画面割れしませんように…

夫の新しいiPhoneには、100均ではなく画面割れし辛い強化ガラスフィルム(硬度9H)を購入し、貼り付け。私のiPhoneはこれを貼っていたおかげで落としてもフィルムのみ割れて助かったんだよなー。夫に買うの忘れてた…すまぬ…。

という訳でいつのもAmazonで購入。

今は硬度9Hのものもこんなに安くなったのねー届くの楽しみ!
これで二度と割れませんように!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする