土屋鞄ランドセルから詫び状がきたよ

image

2016年、大体売り切れになってきた、土屋鞄のランドセル。
そんな土屋鞄ランドセルから、ある日我が家に郵便物(詫び状)が届きました。

我が家は7月頭の土屋鞄の展示会にてランドセルをその場で購入したため、今年のランドセルパニックはネットで知ったぐらいでした。
ので、直接被害をこうむったりしたわけではないのですが、どうやら少なくとも購入者には全員に送られてきているようです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

土屋鞄ランドセル、Web不具合の原因は過剰なアクセス

手紙によると、Web不具合の原因は、昨年の販売ピーク時の20倍以上のアクセスがあり、想定外だった。
サーバーに過剰な負荷がかかったため、データ処理速度が落ちたことが原因だ、という記載がありました。

本来受けることのできる注文数の10分の1ずつしかさばけない状態が続いたらしいです。
その間にさらにアクセスが増えてイタチごっこだったとのこと。

今年の土屋人気がすごかったっつーことですね。

土屋鞄ランドセル、なぜ今年(2016)そんなに人気がでたの?

昨年の20倍以上のアクセスって普通にすごいことですよね。
なんでそんなに人気が出たんでしょうか?
まあ、工房系ランドセルの人気がうなぎ上りですし、自然の流れなんでしょうか?

あとは子供関連のグッズに関しては、結構口コミが物をいいます。
実際に使った人からのアドバイスや、SNSなどでの拡散で、ここまで人気が出たのかもしれません。私自身も人づてに土屋鞄のこと知りましたし。

個人的には、土屋鞄は日本全国で展示会をしてくれているので、地方の人間も買いやすいのが理由かな、と思いました。
我が家は住まいが北海道なので、工房系ランドセルとなると、土屋鞄ぐらいしか実際に見て買えるものはなかったです。
そういう理由で購入する、店舗がない地方の方って多いんじゃないかな?
高い買い物なので、実物をみて買いたい人、多いと思うし。

土屋鞄、謝罪。来年からは気を付けるって!

手紙の最後には、お詫びと、来年以降の対応について記載されていました。
製造数を増やすことはできないけれど、工夫して再発防止に努めるとも記載してありました。

展示会を中止する工房系ランドセルメーカーも出てきてますし、今後土屋鞄もそうなるかもしれないですね。
2回開催していた展示会を1回に減らすとか。そうなるとますますランドセル商戦(ラン活っていうらしい)が早期化していく予感。日本どうした。まあそんな自分も買ってるんだけど。(スポンサー別ですが)

弟(3年後)の時は、もっともっと気合入れないとだめそうだなー。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする